本文へスキップ

奈良市の消化器内科クリニック。胃カメラ(経鼻内視鏡)と大腸カメラは、まえかわ医院へお任せください。

電話でのご予約・お問い合わせは TEL. 0742-46-2246

〒631-0002 奈良県奈良市東登美ヶ丘1-12-3

奈良市の消化器内科クリニック。胃カメラ、内視鏡検査で評判の前川医院

ようこそ、医療法人 前川医院 のホームページへ。

当院は奈良市東登美ヶ丘の消化器内科クリニックです。
総合内科、消化器内科、内視鏡 (胃カメラと大腸カメラ)を中心に、包括的な医療を目指しています。奈良市のホームドクターとして地域に密着した安心の医療を提供いたします。
各種健診や予防接種も受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

胃カメラは苦痛の少ない経鼻内視鏡(鼻から入れられる細い胃カメラ)をご用意しています。
大腸カメラは日帰りでのポリープ切除も可能です。自宅で下剤を服用していただくため、
朝から病院で1日を過ごす必要がありません。検査においては可能な限り苦痛の低減に努めています。
奈良市で胃カメラ、大腸カメラをご希望の方はどうぞご相談ください。



informationお知らせ

▪オミクロン(BA.4/5)対応ワクチンについて
 ワクチン接種の期間が3月31日まで延長されました。
 当院での接種は月・火・水・金曜日のAM10:00-11:30、PM4:00-5:30です。
 3、4回目接種から3ヶ月以上開いてることをご確認の上、直接窓口にお申し込みください。
 従来のコールセンターやネットからのお申込みはできなくなりましたのでご注意ください。

▪インフルエンザワクチンの接種について
 奈良市の助成期間は1月31日で終了しました。
 一般の接種料金は3500円(2回目は3000円)となります。
 ご希望の方は窓口でお申し出ください。

▪新型コロナウイルス感染予防のお願い

 当院を受診される方は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用と
 手指の消毒をお願いいたします。窓口で検温を行いますのでご協力ください。
 体温が37℃以上ある方、風邪症状の方は来院前に必ずお電話でご相談ください。
  ①当院窓口 0742-46-2246

  ②奈良市保健所一般相談ダイヤル 0742-95-5888 / 0742-93-8397(時間外)
  ③
奈良市新型コロナ・発熱患者受診相談窓口 0742-27-1132(24時間)
  ④ワクチン副反応についてのご相談は奈良市の副反応コールセンターへ。
   0120-919-003(9:30-19:00)365日

▪奈良市の特定健診がまもなく終了します
 特定健診の期間は2022年7月1日~2023年2月28日の予定です。
 費用は無料もしくは500円負担となります。

 お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようお願いいたします。

▪奈良市の大腸がん検診(便潜血反応)がまもなく終了します
 大腸癌検診の期間は2022年7月1日~2023年2月28日の予定です。
 費用は無料もしくは1000円負担となります。

 お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようお願いいたします。

▪奈良市の胃がん個別検診(胃カメラ)がまもなく終了します
 胃がん個別検診の期間は2022年7月1日~2023年2月28日の予定です。
 費用は4000円負担となります(生検は別途)。

 お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようお願いいたします。

▪奈良市の胃がんリスク検診(血液検査)がまもなく終了します
 胃がんリスク検診の期間は2022年7月1日~2023年2月28日の予定です。
 40~70歳の胃がんリスク検診を受けたことがない人が対象で、費用は無料です。

 お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようお願いいたします。

▪成人用23価肺炎球菌ワクチンの接種について

 奈良市の助成期間は2022年4月1日~2023年3月31日で、費用は3000円負担となります。
 一般の方の接種料金は7500円です。ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
▪胃カメラ(経鼻内視鏡)、大腸カメラについて
 レーザー光源搭載のシステムにより、さらに明るく高精細な画像診断が可能となりました。
 胃カメラは患者さまが楽に受けていただけるように細径の経鼻内視鏡をご用意しています。
 大腸カメラは苦痛を極力抑えた安全な挿入を心がけています。どうしても不安の強い方、
 苦痛のある方はモニター下に鎮静剤を用いて眠った状態での検査も可能です。
 土曜日の検査も可能となりました。ご希望の方は
0742-46-2246までお問合せください。

▪予防接種について
 当院では肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチン、MRワクチン、B型肝炎ワクチンなどの
 各種予防接種を受け付けております。ご希望の方は窓口までお問い合わせください。

▪健康保険について
 受診の際には必ず健康保険証をお持ちください。
 保険証がない場合は自費での診療になりますのでご注意ください。

▪2011年8月にホームページを開設しました




Blog-2月





 2月
 ヒートショックにご注意を




10年に1度の強烈な寒波が到来しています。急激な寒暖差で体調不良を引き起こす「ヒートショック」には注意が必要ですね。ヒートショックとは、急激な気温の変化で血圧が上下して心臓や脳の血管がダメージを受け、脳出血、心筋梗塞、大動脈解離など命に関わる症状を発症することです。
入浴中の事故は年間19千件と報告されていますが、この中の多くをヒートショックが占めていると考えられています。
暖かい部屋から寒い風呂場に移動して脱衣すると、熱を奪われまいとして血管が縮み血圧が上がります。そこからお湯につかると血管が広がって急に血圧が下がり、血圧が何回も変動することになります。寒いトイレでも似たようなことが起こりえます。急激な血圧の変動は心臓に負担をかけ、特に高齢者は脳卒中や心筋梗塞を招く恐れがあります。ヒートショックの予防のためには、脱衣所やトイレに小型暖房を置くなどして、あらかじめ暖めておくことが最も有効です。また湯船の温度を41℃以下と低めに設定し、長湯を避ける(10分程度)。浴槽から急に立ち上がらない。入浴前と入浴後にしっかり水分補給をする。食直後(1時間以内)、飲酒後には入浴をしない。家族に一声かけてから入浴する。これらのことに気をつけることでヒートショックは予防できます。奈良の家は全館暖房が少なく、自分のいる部屋だけを閉め切って暖めている人が多いと思います。そうすると、暖かい部屋から出た時にヒートショックが起こりえるので、部屋から出る前に暖かいものを羽織っていくなどの工夫も必要ですね。


サイトマップサイト マップへ


まえ医療法人 前川医院

〒631-0002
奈良県奈良市東登美ヶ丘1-12-3
TEL. 0742-46-2246
FAX. 0742-46-2246



 メール
メールでのお問い合わせは
こちらまで






Blog- 2月
  ページ下に掲載しています

(過去のブログ
   2021 - 2030年
   2012 - 2020年

       ↑↑↑
  (クリックしてください)