本文へスキップ

奈良市の消化器内科クリニック。胃カメラ(経鼻内視鏡)と大腸カメラは、まえかわ医院へお任せください。

電話でのご予約・お問い合わせは TEL. 0742-46-2246

〒631-0002 奈良県奈良市東登美ヶ丘1-12-3

奈良市の消化器内科クリニック。胃カメラ、内視鏡検査で評判の前川医院

ようこそ、医療法人 前川医院のホームページへ。

当院は奈良市東登美ヶ丘の消化器内科クリニックです。
内科一般、消化器内科、内視鏡 (胃カメラと大腸カメラ)を中心に、総合的な医療を目指しています。
奈良市のホームドクターとして地域に密着した安心の医療を提供いたします。
各種健診や予防接種も随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

胃カメラは患者さまにとって苦痛の少ない経鼻内視鏡(鼻から入れられる細い胃カメラ)を用いています。
大腸カメラ(肛門から盲腸までの観察およびポリープ切除)は自宅で下剤を服用していただくので、

朝から病院で1日を過ごす必要がありません。検査においても可能な限り苦痛の低減に努めています。
奈良市で胃カメラ、大腸カメラをご希望の方はどうぞご相談ください。


informationお知らせ

  • インフルエンザワクチンの接種について
    奈良市在住で65歳以上の方は、市の助成制度により1700円でワクチン接種が受けられます。
    助成期間は2019年10月15日〜12月28日で、期間外は一般扱いとなりますのでご注意ください。
    一般の方の接種は3500円です(2回目は3000円)。ご予約はお電話か窓口までお申し込みください。
  • 奈良市の特定健診が始まりました
    特定健診の期間は、2019年7月1日〜2020年1月31日です。費用は無料もしくは500円負担となります。
    お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようにお願いいたします。
  • 奈良市の大腸がん検診(便潜血反応)が始まりました
    大腸がん
    検診の期間は2019年7月1日〜2020年2月28日です。費用は無料もしくは1000円負担となります。
    お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようにお願いいたします。
  • 奈良市の胃がん個別検診(胃カメラ)が始まりました
    胃がん個別検診の期間は2019年7月1日〜2020年2月28日です。費用は4000円負担となります(生検は別途)。
    ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
  • 奈良市の胃がんリスク検診(血液検査)が始まりました
    胃がんリスク検診の期間は2019年7月1日〜2020年2月28日です。費用は3000円負担となります。
    ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
  • 成人用23価肺炎球菌ワクチン予防接種について
    奈良市の助成期間は2019年4月1日〜2020年3月31日で、費用は3000円負担となります。
    一般の方の接種料金は7500円です。ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
  • 院長交代のおしらせ
    2019年4月1日(月)から前川泰寛が前川医院の院長として就任いたしました。
    以降は土曜日の診察医も前川泰寛となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 胃カメラ(経鼻内視鏡)、大腸カメラの電話予約が可能です
    レーザー光源搭載のシステムにより、さらに明るく高精細な画像診断が可能となりました。
    胃カメラは患者さまが楽に受けていただけるように経鼻内視鏡をご用意しています。
    大腸カメラは苦痛の少ない挿入を心がけています。モニター下に鎮静剤を用いて眠った状態での検査も可能です。
    土曜日の検査も可能になりましたので、ご希望の方は
    0742-46-2246までお問い合わせください。
  • 予防接種について
    当院では肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチン、MRワクチン、B型肝炎ワクチンなどの
    各種予防接種を受け付けております。ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
  • 健康保険について
    受診の際には必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合は自費での診療になりますのでご注意ください。
  • 2011年8月にホームページを開設しました!


Blog- 10月







  車でも良い音で聴きたい!








このたび車にカロッツェリアのサイバーナビ(AVIC-CL902)を付けたので、スピーカーもカロッツェリアで統一しようと考えました。フロントスピーカーにTS-V173Sをカーショップで装着してもらい、バイアンプ化(リアスピーカーをOFF+タイムアライメント調整、デッドニング加工もしてもらいました。しかし完成してみると、前方の狭い範囲だけで音が鳴っている感じで、どうにも狭くて窮屈な聴こえ方です。さらに低音がかなり不足しているせいで、音がかなり痩せています。デジタルイコライザーで低域を持ち上げたりしてみましたが、どこか不自然な響きになってしまいます・・・これではなんのためにスピーカー交換したのか分かりません!

結局、タイムアライメントもバイアンプも解除して、リアスピーカーにTS-C1730を装着しました。フロントとリアスピーカーの両方を鳴らした方がやはり音場も広く自然に聴こえます。しかし今度は低音が強すぎて高音がマスクされてしまうのがネックとなりました。イコライザーをいじってみますが、どうにも好みの音になりません。ふと思い立ってリアのボリュームを下げていくと、低音を減らせることに気づきました。−5dBで高低のバランスがかなり良くなり、自分を中心にして音が鳴っているような感じです。さらに-10dB、−20dBと下げていくと高音寄りとなり、前方から音が鳴るように変わっていきます。最終的に-5.5dBで落ち着きました。イコライザーによる調整と違って自然な音質のままです。リアスピーカーを低域のブーストとして使うのは、カーオーディオにおいて有効ですね。ネットで検索してみると同じやり方で音質調整をしている記事がいくつかヒットしました。リアスピーカーが低域を強める理由についても考察されています。自分であれこれ工夫するのもオーディオの醍醐味ですね。










サイトマップサイト マップへ



まえかわいいん医療法人 前川医院

〒631-0002
奈良県奈良市東登美ヶ丘1-12-3
TEL. 0742-46-2246
FAX. 0742-46-2246



 メール
メールでのお問い合わせは
こちらまで









Blog- 10月
  ページ下に移動しました

(過去ブログはこちらから




院内設備 - 前川医院

クリニック案内 - 前川医院

診療案内 - 前川医院

院内設備 - 前川医院

アクセス - 前川医院