本文へスキップ

奈良市の消化器内科クリニック。胃カメラ(経鼻内視鏡)と大腸カメラは、まえかわ医院へお任せください。

電話でのご予約・お問い合わせは TEL. 0742-46-2246

〒631-0002 奈良県奈良市東登美ヶ丘1-12-3

奈良市の消化器内科クリニック。胃カメラ、内視鏡検査で評判の前川医院

ようこそ、医療法人 前川医院のホームページへ。

当院は奈良市東登美ヶ丘の消化器内科クリニックです。
内科一般、消化器内科、内視鏡 (胃カメラと大腸カメラ)を中心に、総合的な医療を目指しています。
奈良市のホームドクターとして地域に密着した安心の医療を提供いたします。
各種健診や予防接種も随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

胃カメラは患者さまにとって苦痛の少ない経鼻内視鏡(鼻から入れられる細い胃カメラ)を用いています。
大腸カメラ(肛門から盲腸までの観察およびポリープ切除)は自宅で下剤を服用していただくので、

朝から病院で1日を過ごす必要がありません。検査においても可能な限り苦痛の低減に努めています。
奈良市で胃カメラ、大腸カメラをご希望の方はどうぞご相談ください。


informationお知らせ

  • 新型コロナウイルスについて
    発熱や咳などがあり、2週間以内に中国湖北省への渡航歴がある方、もしくは湖北省に滞在歴のある方との
    濃厚接触歴がある方は、院内感染防止対策の観点から当院内に入らないようお願いいたします。
    下記のどちらかまでお電話でご相談ください。
    ・帰国者・接触者相談センター  0742-27-1132
    ・奈良市保健所一般相談ダイヤル 0742-95-5888 (時間外)0742-93-8397      
  • 奈良市の特定健診が終了しました
    奈良市の特定健診は2020年1月31日で終了しました。
    次回は2020年7月1日からの予定です。
  • 奈良市の大腸がん検診(便潜血反応)が終了しました
    奈良市の大腸がん検診はは2020年2月29日で終了しました。
    次回は2020年7月1日からの予定です。
  • 奈良市の胃がん個別検診(胃カメラ)が終了しました
    奈良市の胃がん個別検診は2020年2月29日で終了しました。
    次回は2020年7月1日からの予定です。
  • 奈良市の胃がんリスク検診(血液検査)が終了しました
    奈良市の胃がんリスク検診は2020年2月29日で終了しました。
    次回は2020年7月1日からの予定です。
  • 成人用23価肺炎球菌ワクチン予防接種について
    奈良市の助成期間は2019年4月1日〜2020年3月31日で、費用は3000円負担となります。
    一般の方の接種料金は7500円です。ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
  • 院長交代のおしらせ
    2019年4月1日(月)から前川泰寛が前川医院の院長として就任いたしました。
    以降は土曜日の診察医も前川泰寛となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 胃カメラ(経鼻内視鏡)、大腸カメラの電話予約が可能です
    レーザー光源搭載のシステムにより、さらに明るく高精細な画像診断が可能となりました。
    胃カメラは患者さまが楽に受けていただけるように経鼻内視鏡をご用意しています。
    大腸カメラは苦痛の少ない挿入を心がけています。モニター下に鎮静剤を用いて眠った状態での検査も可能です。
    土曜日の検査も可能になりましたので、ご希望の方は
    0742-46-2246までお問い合わせください。
  • 予防接種について
    当院では肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチン、MRワクチン、B型肝炎ワクチンなどの
    各種予防接種を受け付けております。ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
  • 健康保険について
    受診の際には必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合は自費での診療になりますのでご注意ください。
  • 2011年8月にホームページを開設しました!


Blog- 3月





  新型コロナウイルスの脅威








テレビや新聞、ネットニュースなどで連日取り上げられている新型コロナウイルスですが、201912月に中国の湖北省武漢市を中心に発生し、短期間で世界に広まっています。日本でも奈良で初の感染者が確認された後、全国で感染の報告が相次いでいます。現時点では北海道101人、愛知68人、東京60人、大阪55人、神奈川34人、千葉20人、和歌山12人、京都8人、奈良2人などで、国内の感染者は488人、死亡者が7人です。横浜のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」の乗船者3711人のうち感染者が696人、死亡者は7人。海外では中国での感染者および死亡者数が圧倒的に多くて8万人超、死亡者が3097人。ついで韓国、イタリア、イランの順となっています。全世界での感染者が10万人超、死亡者が3474人。2003年のSARSの全世界での死亡者が774人であり、それを大幅に上回る数字です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)では、長引く発熱(37.5℃以上)、乾いた咳、強い倦怠感などがみられる一方、鼻汁や鼻閉などの上気道症状は比較的少ない様です。一部の患者では嘔吐、腹痛や下痢などの消化器症状がみられています。しかしこれらの症状がない場合や、急激に呼吸困難が出現して短期間で死に至るケースも少なくないとのことです。肺炎は両側性のことが多く、呼吸不全や多臓器不全を起こして死亡します。治癒後に再燃したと思われるケースも報告されています。人から人への感染経路は接触感染、飛沫感染やエロゾル感染で、潜伏期間は1-12日(多くは5-6日)とされています。診断は遺伝子検査(PCR)によって行われ、発症後5日以内に採取した喀痰、咽頭拭い液、血液などを採取して調べます。現在のところ一部の医療機関でのみ可能な検査であり、迅速診断キットの大量生産が待たれます。肺炎の発見には胸部レントゲン検査やCT検査が有用で、一般的な血液検査なども適宜実施されます。治療方法は現時点では確立されておらず、入院の上で対症療法が行われます。抗インフルエンザ薬の「アビガン」や抗HIV治療薬の「カレトラ」が新型コロナウイルス感染症に効果があるとのことで、現在各国で臨床試験が行われています。しかし一番大切なことは予防です。外出の際にはマスクをして、空港や駅、デパートなどの人混みを避けること。バスやタクシー、電車などの密閉空間を避けること。手洗いうがいを励行すること。こまめに水分を取りのどを乾燥させないようにすること。体を冷やさないこと。栄養と睡眠をしっかりとって体力の低下を招かないこと。大切なのは正しく怖がるということです。過度に敏感になることなく、押さえるところをキッチリと押さえるようにしていきましょう。





サイトマップサイト マップへ



まえかわいいん医療法人 前川医院

〒631-0002
奈良県奈良市東登美ヶ丘1-12-3
TEL. 0742-46-2246
FAX. 0742-46-2246



 メール
メールでのお問い合わせは
こちらまで






Blog- 3月
  ページ下に移動しました

(過去ブログはこちらから




院内設備 - 前川医院

クリニック案内 - 前川医院

診療案内 - 前川医院

院内設備 - 前川医院

アクセス - 前川医院