本文へスキップ

奈良市の消化器内科クリニック。胃カメラ(経鼻内視鏡)と大腸カメラは、まえかわ医院へお任せください。

電話でのご予約・お問い合わせは TEL. 0742-46-2246

〒631-0002 奈良県奈良市東登美ヶ丘1-12-3

奈良市の消化器内科クリニック。胃カメラ、内視鏡検査で評判の前川医院

ようこそ、医療法人 前川医院のホームページへ。

当院は奈良市東登美ヶ丘の消化器内科クリニックです。
内科一般、消化器内科、内視鏡 (胃カメラと大腸カメラ)を中心に、総合的な医療を目指しています。
奈良市のホームドクターとして地域に密着した安心の医療を提供いたします。
各種健診や予防接種も随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

胃カメラは患者さまにとって苦痛の少ない経鼻内視鏡(鼻から入れられる細い胃カメラ)を用いています。
大腸カメラ(肛門から盲腸までの観察およびポリープ切除)は自宅で下剤を服用していただくので、

朝から病院で1日を過ごす必要がありません。検査においても可能な限り苦痛の低減に努めています。
奈良市で胃カメラ、大腸カメラをご希望の方はどうぞご相談ください。


informationお知らせ

  • 年末年始の休診日のおしらせ
    当院では2019年12月29日(日)〜2020年1月3日(金)を休診とさせていただきます。
    患者様におかれましては期間中のお薬切れなどがないように、どうぞお気を付けください。
  • インフルエンザワクチンの接種について
    奈良市在住で65歳以上の方は、市の助成制度により1700円でワクチン接種が受けられます。
    助成期間は2019年10月15日〜12月28日で、期間外は一般扱いとなりますのでご注意ください。
    一般の方の接種は3500円です(2回目は3000円)。ご予約はお電話か窓口までお申し込みください。
  • 奈良市の特定健診が始まりました
    特定健診の期間は、2019年7月1日〜2020年1月31日です。費用は無料もしくは500円負担となります。
    お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようにお願いいたします。
  • 奈良市の大腸がん検診(便潜血反応)が始まりました
    大腸がん
    検診の期間は2019年7月1日〜2020年2月28日です。費用は無料もしくは1000円負担となります。
    お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようにお願いいたします。
  • 奈良市の胃がん個別検診(胃カメラ)が始まりました
    胃がん個別検診の期間は2019年7月1日〜2020年2月28日です。費用は4000円負担となります(生検は別途)。
    ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
  • 奈良市の胃がんリスク検診(血液検査)が始まりました
    胃がんリスク検診の期間は2019年7月1日〜2020年2月28日です。費用は3000円負担となります。
    ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
  • 成人用23価肺炎球菌ワクチン予防接種について
    奈良市の助成期間は2019年4月1日〜2020年3月31日で、費用は3000円負担となります。
    一般の方の接種料金は7500円です。ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
  • 院長交代のおしらせ
    2019年4月1日(月)から前川泰寛が前川医院の院長として就任いたしました。
    以降は土曜日の診察医も前川泰寛となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 胃カメラ(経鼻内視鏡)、大腸カメラの電話予約が可能です
    レーザー光源搭載のシステムにより、さらに明るく高精細な画像診断が可能となりました。
    胃カメラは患者さまが楽に受けていただけるように経鼻内視鏡をご用意しています。
    大腸カメラは苦痛の少ない挿入を心がけています。モニター下に鎮静剤を用いて眠った状態での検査も可能です。
    土曜日の検査も可能になりましたので、ご希望の方は
    0742-46-2246までお問い合わせください。
  • 予防接種について
    当院では肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチン、MRワクチン、B型肝炎ワクチンなどの
    各種予防接種を受け付けております。ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
  • 健康保険について
    受診の際には必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合は自費での診療になりますのでご注意ください。
  • 2011年8月にホームページを開設しました!


Blog- 12月









  井上尚弥バンタム級制覇!












先月の7日、さいたまスーパーアリーナでボクシング・バンタム級の世界最強王者を決めるWBSS決勝戦が行われました。モンスターの異名をとる井上尚弥は、並みいる世界チャンプを次々と早いラウンドで沈めてここまで勝ち上がってきました。対するのは過去に5階級制覇を成し遂げたレジェンド、ノニト・ドネアです。
36歳のドネアは26歳の井上とは10歳差があり、早いラウンドでモンスターがKO勝ちすると多くの人が予想していました。しかし試合は意外な展開をみせます。1Rからドネアが井上に圧をかけていき、2Rにはドネアの左フックを受けた井上の右まぶたがパックリと裂けてしまいます。流血により視界を奪われ、さらに鼻血も出始めて一気に劣勢に立たされる井上(この時、井上は眼窩底と鼻骨を骨折していました)。その後もドネアのハードパンチが容赦なく襲い、パンチにぐらついた井上がクリンチで逃げるシーンも。ここまで井上が追い込まれたケースは皆無です。このままだと井上が負けるのを初めて見ることになるかもしれない・・・そう思いました。しかしモンスターはやはりモンスターだったのです。終盤の11R、井上の左ボディショットがドネアを捉えます。これまで多くの相手を沈めてきた井上の必殺ショット。この一撃にはさすがのドネアも膝をつき、辛くも10カウントで立ち上がります。井上は攻勢に出ましたが、タフなドネアを最後まで倒しきることはできません。試合はそのまま判定となり、結果3-0で井上の勝利となりました。井上と抱き合うドネア。お互いに最高にレベルの高い、そしてクリーンで素晴らしいファイトでした。井上にとってドネアは高校時代からの憧れであり、ボクシングの教科書ともいえる存在だそうです。ドネアの戦いぶりはまさしくレジェンドと呼ぶのにふさわしいものでした。今回の戦いを経験したことで、モンスター井上はさらに強くなることでしょう。










サイトマップサイト マップへ



まえかわいいん医療法人 前川医院

〒631-0002
奈良県奈良市東登美ヶ丘1-12-3
TEL. 0742-46-2246
FAX. 0742-46-2246



 メール
メールでのお問い合わせは
こちらまで









Blog- 12月
  ページ下に移動しました

(過去ブログはこちらから




院内設備 - 前川医院

クリニック案内 - 前川医院

診療案内 - 前川医院

院内設備 - 前川医院

アクセス - 前川医院