本文へスキップ

奈良市の消化器内科クリニック。胃カメラ(経鼻内視鏡)と大腸カメラは、まえかわ医院へお任せください。

電話でのご予約・お問い合わせは TEL. 0742-46-2246

〒631-0002 奈良県奈良市東登美ヶ丘1-12-3

奈良市の消化器内科クリニック。胃カメラ、内視鏡検査で評判の前川医院

ようこそ、医療法人 前川医院 のホームページへ。

当院は奈良市東登美ヶ丘の消化器内科クリニックです。
総合内科、消化器内科、内視鏡 (胃カメラと大腸カメラ)を中心に、包括的な医療を目指しています。奈良市のホームドクターとして地域に密着した安心の医療を提供いたします。
各種健診や予防接種も受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

胃カメラは苦痛の少ない経鼻内視鏡(鼻から入れられる細い胃カメラ)をご用意しています。
大腸カメラは日帰りでのポリープ切除も可能です。自宅で下剤を服用していただくため、
朝から病院で1日を過ごす必要がありません。検査においては可能な限り苦痛の低減に努めています。
奈良市で胃カメラ、大腸カメラをご希望の方はどうぞご相談ください。



informationお知らせ

夏季の休診日のおしらせ
 
当院は2022年8月11日(木)~8月16日(火)までを休診とさせていただきます。
 患者様におかれましては、期間中のお薬切れなどがないようにお気を付けください。

コロナワクチン4回目接種について
 奈良市のコロナワクチン(ファイザー製)の4回目接種が始まりました。
 3回目接種から5か月以上開いてることをご確認の上、ご予約ください。
 当院での個別接種は下記①②より、2週間後のお日にちのご予約が可能です。
 ①②ともに受付時間11:00-19:00、木曜、日曜・祝日以外)
  ①ワクチン接種をインターネットでご予約の方はこちらをクリック。
   https://www.covid19-vaccine.mrso.jp/292010/VisitNumbers/visitnoAuth/
  ②ワクチン接種を電話でご予約の方はコールセンター「0120-340-112」まで

▪新型コロナウイルス感染予防のお願い

 当院を受診される方は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用と
 手指の消毒をお願いいたします。窓口で検温を行いますのでご協力ください。
 体温が37℃以上ある方、風邪症状の方は来院前に必ずお電話でご相談ください。
  ①当院窓口 0742-46-2246

  ②奈良市保健所一般相談ダイヤル 0742-95-5888 / 0742-93-8397(時間外)
  ③
奈良市新型コロナ・発熱患者受診相談窓口 0742-27-1132(24時間)
  ④ワクチン副反応についてのご相談は奈良市の副反応コールセンターへ。
   0120-919-003(9:30-19:00)365日

▪奈良市の特定健診が始まりました
 特定健診の期間は2022年7月1日~2023年2月28日の予定です。
 費用は無料もしくは500円負担となります。

 お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようお願いいたします。

▪奈良市の大腸がん検診(便潜血反応)が始まりました
 大腸癌検診の期間は2022年7月1日~2023年2月28日の予定です。
 費用は無料もしくは1000円負担となります。

 お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようお願いいたします。

▪奈良市の胃がん個別検診(胃カメラ)が始まりました
 胃がん個別検診の期間は2022年7月1日~2023年2月28日の予定です。
 費用は4000円負担となります(生検は別途)。

 お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようお願いいたします。

▪奈良市の胃がんリスク検診(血液検査)が始まりました
 胃がんリスク検診の期間は2022年7月1日~2023年2月28日の予定です。
 40~70歳の胃がんリスク検診を受けたことがない人が対象で、費用は無料です。

 お手元の受診券をご持参の上、期間内に受診いただきますようお願いいたします。

▪成人用23価肺炎球菌ワクチンの接種について

 奈良市の助成期間は2022年4月1日~2023年3月31日で、費用は3000円負担となります。
 一般の方の接種料金は7500円です。ご希望の方は窓口までお問い合わせください。
▪胃カメラ(経鼻内視鏡)、大腸カメラについて
 レーザー光源搭載のシステムにより、さらに明るく高精細な画像診断が可能となりました。
 胃カメラは患者さまが楽に受けていただけるように細径の経鼻内視鏡をご用意しています。
 大腸カメラは苦痛を極力抑えた安全な挿入を心がけています。どうしても不安の強い方、
 苦痛のある方はモニター下に鎮静剤を用いて眠った状態での検査も可能です。
 土曜日の検査も可能となりました。ご希望の方は
0742-46-2246までお問合せください。

▪予防接種について
 当院では肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチン、MRワクチン、B型肝炎ワクチンなどの
 各種予防接種を受け付けております。ご希望の方は窓口までお問い合わせください。

▪健康保険について
 受診の際には必ず健康保険証をお持ちください。
 保険証がない場合は自費での診療になりますのでご注意ください。

▪2011年8月にホームページを開設しました




Blog-8月





 8月
 安倍元首相 撃たれる





安倍晋三元首相(67)が78日午前11時半ごろ、奈良市の近鉄・大和西大寺の駅前で撃たれるという、今年最大のニュースが飛び込んできました。10日に投開票される参院選のため、応援演説をしている最中のことでした。奈良市在住の山上徹也容疑者(41)は背後から近寄り、手製の銃を発砲したととのことです。周囲の医療機関から駆け付けた医師や、救急隊が応急処置をした後、救急車が安倍氏を搬送。さらに、ドクターヘリで奈良県立医科大学付属病院へ運ばれました。医師団は輸血を繰り返し、止血手術をして蘇生を試みましたが、午後53分に死亡が確認されました。司法解剖の結果、左上腕から入った銃弾1発が、左右の鎖骨下にある動脈を傷つけたことが致命傷となったようです。
まさか隣の町でそんな大事件が起きるとは、診察中に職員からニュースを聞いた時に一瞬あぜんとしてしまいました。銃社会ではない日本で起きた、要人の銃撃事件。銃声が響いても誰一人としてその場で伏せたりはしなかったようです。SPも動きが悪く、一発目のあとで瞬時に動いて警護対象に覆いかぶさるなどの動きがみられませんでした。平和ボケした日本ならではのリアクションであると言えます。銃撃後にかけつけた近隣の医師というのが、中岡クリニックのドクターだったと知って再び驚きました。中岡先生は私の母校である東大寺学園、自治医科大学の大先輩にあたる方だったからです。先生が最初に診た時、安倍元首相は心肺停止状態であり、顔面も眼瞼結膜も蒼白ですでに助かるような状態ではなかったとのことでした。とにかく心臓マッサージ(胸骨圧迫)、下肢挙上などを行い、救急車の到着を待ったとのことです。AED(自動体外除細動器)も装着されましたが、心静止の状態であったため除細動はされませんでした。通常、心肺停止状態のままで10分以上経つと脳の酸素が欠乏して脳死状態となってしまいます。大量出血している場合に心臓マッサージを行うことは出血を助長するという意見もありますが、とにかく脳に血液を送らないといけないので、傷口を抑えて心臓マッサージする以外に処置はありません。駆けつけた中岡先生、搬送先の奈良医大の先生方のご尽力を称えると共に、安倍元首相のご冥福をお祈りいたします。




サイトマップサイト マップへ


まえ医療法人 前川医院

〒631-0002
奈良県奈良市東登美ヶ丘1-12-3
TEL. 0742-46-2246
FAX. 0742-46-2246



 メール
メールでのお問い合わせは
こちらまで






Blog- 8月
  ページ下に掲載しています

(過去のブログ
   2021 - 2030年
   2012 - 2020年

       ↑↑↑
  (クリックしてください)